美容・コスメ ファッション ダイエット グルメ お得情報

 わくわくネットdeお得生活:トップ ≫ スポンサー広告 ≫ 脱毛ラボのS.S.C.脱毛を体験してきました♪ わくわくネットdeお得生活:トップ ≫ 脱毛 ≫ 脱毛ラボのS.S.C.脱毛を体験してきました♪

【お知らせ】こちらのブログは移転致しました。

当ブログは移転致しました。
新ブログはこちら!⇒あやぴいんふぉ~ネットでお得情報~

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

脱毛ラボのS.S.C.脱毛を体験してきました♪

 2013-06-09
先日、脱毛ラボさんのご厚意で、光脱毛を体験させていただく機会をいただきましたので行ってきましたー。


普段レビューにも書いている通り、私は現在2か所のサロンに通っていますが、脱毛ラボは初めて。他のサロンとの違いはあるかな?と、体験しに行ってきましたよ~。

ただ、今回体験させていただいたのは、店舗ではなく、品川にある脱毛ラボの研修センターでした(^-^;)。
なので、店舗の雰囲気などはわからないのですが、施術はしていただけたので、その感想をご紹介したいと思います。

脱毛ラボのS.S.C.脱毛とは?


脱毛ラボは、S.S.C.(スムース・スキン・コントロール)メソッドという理論に基づいた最先端の脱毛法を利用しています。

ジェルと光の相乗効果により毛の再生する働きを制して徐々に細く目立たない毛に変えていく抑毛を目的とした脱毛で、イタリア・DEKA社が開発した世界最高峰の脱毛機クリプトンを使用しています。

こちらの機械がクリプトン!


そして、こちらが抑毛成分が配合された専用ジェル「ビーンズジェル」。


一般的な脱毛はライト照射で毛根と肌に直接的なダメージを与えるため、痛みを伴いますが、S.S.C.脱毛(抑毛)は、毛根とお肌に直接的なダメージを与えないので、痛みはほとんどありません。

S.S.C.脱毛初体験


そんなわけで、S.S.C.脱毛の照射初体験してきました!

こちらが照射用のヘッド。


照射面は結構大きいので、処理範囲も広く、時間がかかりません。


今回、背中下半分を脱毛していただきました。施術着に着替えてベッドへ。
事前(前日)にシェービングをしていきますが、自分でシェービングできない場合は、当日シェービング(有料)もしてくれます。

ジェルを背中下半分全体に塗り、いざ照射!
確かに、痛みは全然ありません。他店の光脱毛は時々チクッとした痛みがありますが(気になるほどではありませんが)、確かにそれよりは痛くないみたいです。

背中半分の照射も10分もかからなかったでしょうか。
照射後は10分程冷やしてもらって、終了です。

着替えてから終了まで、30分もかかりませんでした。

脱毛し放題¥4,980など、月額プランが人気です


脱毛ラボの店舗は全国各地に40店舗。さらに続々新しく出店しています。

月額¥4,980や¥9,980の定額制の全身脱毛が特徴。
全身脱毛し放題(月2回通うプラン)でも月額¥9,980はかなりリーズナブルだと思います。

サロンのお申込はこちらから! blue.gif 脱毛ラボ

関連記事
※記事内に価格が掲載されている場合は、執筆当時の価格となります。
現在の価格はリンク先の販売ページにてご確認ください。

ブログランキングをチェック♪

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
 

Related Posts with Thumbnails

カテゴリ :脱毛 トラックバック(-) コメント(0)

<< 新しい記事へ | HOME | 古い記事へ >>

コメント
※コメントはお気軽に書き込みください♪
何か書いていただけるととっても喜びます(^-^)。
(コメントは承認後公開となります。コメントスパムが多いため、ご了承ください。)













管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
お問い合わせ
あやぴ宛のご連絡・お問い合わせ(レビュー依頼、講師依頼、取材申込等)はこちらからメールにてお願い致します。

プロフィール

あやぴ宛のご連絡はメールにてお願い致します。

各種受賞歴

LinkShare Award 2009 「結」賞いただきました!


日本アフィリエイト協議会
正会員

ブログランキング
ランキングに参加しています。

QRコード
QR

スポンサーリンク

月別アーカイブ
参加してます
レビューポータル「MONO-PORTAL」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。